その他のお仕事 / Other Works

2011年11月作成

要更新

インタビュー、雑誌記事、映像、音楽等の、著作以外の幅広い兎丸さんの活動をまとめます。まとまった量のものについては別ページを設けました。


mixi

■ 古山兎丸さん自身が情報を発信されています。フォトアルバムで原稿や写真を見られます。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=122185


blog

■ 兎丸さんのブログ。ここでも原稿や最新作やいろんなファミリーレストランが見られます。
うさぎ☆ひとりクラブ
http://usamarus2001.blog100.fc2.com


Webでの連載

■ 「π」の古屋兎丸日記 – スピリッツ連載作家DIARY
http://spi-net.jp/spi/inspi_diary/usamaru_sakka.htm


インタビュー / 対談

■ Usamaru Furuya Interview for PULP magazine(viz communications Inc.)
2000/1/26 / インタビュア : 白取チカオ

日本語版
#1 「Palepoli」は漫画表現への入り口でしかなかった 
http://www.digipad.com/tokyu/inter/furuya/index.html
#2 抽象から具象へ 
http://www.digipad.com/tokyu/inter/furuya/p2.html
#3 「日本経済はオタクが支えている-児童ポルノ規制法案が日本を失速させる」 
http://www.digipad.com/tokyu/inter/furuya/p3.html

英語版 Translated by Andy Nakatani

Part I Palepoli Was Only the Front Door to Expression in Manga
http://www.pulp-mag.com/archives/4.07/feature_03_interview.shtml
Part II The Underbelly of an Artistic Touch
http://www.pulp-mag.com/archives/4.08/interview_furuya.shtml
Part III The Conclusion
http://www.pulp-mag.com/archives/4.09/interview_furuya.shtml

■ 古屋兎丸×砂対談――マンガに違和感を覚えて
2000/10

前編 : http://www.tinami.com/x/interview/06/
中編 : http://www.tinami.com/x/interview/07/
後編 : http://www.tinami.com/x/interview/08/

■ 「おっぱいを嫌いな人はいないだろう、と」
2003 / 取材・文=佐口賢作
http://www.walkerplus.com/tokyo/20030204/bo1390_pkup.html

■ 対談 唯野未歩子×古屋兎丸
H Vol.60 (2003年4月号) rockin’on

■ 古屋兎丸interview – Voice from Character Designers!
2004 / 聞き手:伊藤 剛(マンガ評論家)
http://www.amgakuin.co.jp/chara/message/usamaru/

■ 古屋兎丸 「アートへの思い、マンガへの思い」
「美術手帖」 (2006年2月号) 美術出版社 特集「マンガは芸術(アート)か? 進化するマンガ表現のゆくえ」内の「インタビュー+アトリエ取材」
取材・文 : 西野基久 / 撮影 : 渡部良治

■ 対談 古屋兎丸 X 乙一 「『少年少女漂流記』ができるまで」
小説すばる(2006年2月号) 

■ 彼女を守る51の方法 コミックス発売記念特別企画 古屋兎丸 X 加藤ローサ対談
コミックバンチ 41号 (2006年9月22日号)

■ DIALOGUE ルシール・アザリロヴィック監督 X 古屋兎丸
「SWITCH」 2006年10月号 (スイッチ・パブリッシング) CINE SCOOP ユートピアへようこそ「エコール」
文 : 井上麻子
6ページの特集中、2ページが対談

■ 彼女を守る51の方法 新章「六本木編」突入記念スペシャル鼎談 @ 古屋兎丸・仕事場 渡辺実 X 石井めぐる X 古屋兎丸
週刊コミックバンチ 46号 (2006年10月13日号)
取材・文 : 頓所直人 / 写真 : UME
白黒3ページ。

■ 彼女を守る51の方法 「六本木編、再開記念コラム第2弾! SPECIAL対談 漫画家 古屋兎丸 X 防災・危機管理ジャーナリスト 渡辺実」
週刊コミックバンチ 47号 (2006年10月20日号)
取材・文 : 頓所直人 / 写真 : UME
白黒1ページ。

■ 『少年少女漂流記』リリース直前対談!- 妄想家だった僕たちから、悩める少年少女たちへ 乙一×古屋兎丸
小説すばる2007年3月号(2/17発売)

■ CINE SCOOP 「パンズ・ラビリンス」牙をむくファンタジー / 古屋兎丸 俯瞰で描く、破綻なきファンタジー
「SWITCH」 2007年10月号 (スイッチ・パブリッシング)
絵:古屋兎丸、文:佐藤千穂
1ページのイラスト(白黒)と、1ページのインタビュー及びイラストの解題を基に構成された記事。
兎丸さん曰く「 … TODO … ( うさぎ☆ひとりクラブ「ひとやすみ」(2007.09.23)


単行本表紙

■ 松沢呉一「えろえろ」 ポット出版 ; ISBN: 4939015165 ; (1998/10)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4939015165

「Wsamarus 2001」に収録。
参照 : http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-939015-16-5.html

■ 松沢呉一「糞尿タン」 青林堂 ; ISBN: 4792603005 ; (1999/04)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4792603005

「Wsamarus 2001」に収録。同あとがきによれば最初のファンレターは松沢さんからのものだったとか。ちなみに松沢さんは中野タコシェの共同創設者だそうです。
参照 : 松沢呉一の日記 http://www.pot.co.jp/matsukuro/archives/2004/09/24/2132

■ 「ザ・マンガ家列伝」 宝島社 ; ISBN 4796694382 ; (1999/05)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796694382

カバー(「Wsamarus 2001」所収)、インタビュー、日常マンガ(内容未確認)

■ 斑鳩サハラ、須和雪里、有田万里、優香ブロンテ、山藍紫姫子、鈴木敏弘 「鏡 あるいはオラントの変身 – シャルル・ペロー創作童話集」 竹書房 ; ISBN 4812404983 ; (1999/08)
http://www.amazon.co.jp/dp/4812404983

カバー、挿画。「Wsamarus 2001」に収録。

■ 切通理作「ある朝、セカイは死んでいた」 文藝春秋 ; ISBN: 4163570209 ; (2001/01)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163570209

作者のページ : http://www.gont.net/risaku/ISBN4-aruasa.shtml

■ 森博嗣「封印サイトは詩的私的手記―I Say Essay Everyday」 幻冬舎 ; ISBN: 4344404165 ; (2003/08)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344404165

オリジナル漫画「あみと森くん」収録

■ 唐沢俊一、村崎百郎 「社会派くんがゆく!」シリーズ
http://www.aspect.co.jp/np/search_list.do;jsessionid=AD5D1DD34E663CDD4CF120DEC55BD7E5?ser_id=8

「社会派くんがゆく!」 アスペクト ; ISBN: 4757208804 ; (2001/11)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757208804

「社会派くんがゆく! 激動編」 アスペクト ; ISBN: 4757209622 ; (2003/03)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757209622

「社会派くんがゆく! 死闘編」 アスペクト ; ISBN: 4757210183 ; (2004/02)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757210183

「社会派くんがゆく! 逆襲編」 アスペクト ; ISBN: 4757210973 ; (2004/12)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757210973

「社会派くんがゆく! 維新編」 アスペクト ; ISBN: 4757212127 ; (2005/12)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757212127


単行本挿絵

■ ブレンダ・ラヴ 「トンデモ超・変・態・系」 二見書房 / 船津歩訳 / 唐沢俊一監修 ; ISBN: 4576961837 ; (1996/12)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576961837

参照 : http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakusemi/No12.html


雑誌表紙

これら以外に、週刊ヤングサンデー(「ショートカッツ」連載)、週刊ビッグコミックスピリッツ(「πパイ」連載)等で、連載時に表紙を飾ったものと思われますが未確認です。

■ 赤い牙
http://members.jcom.home.ne.jp/akaikiba/

赤い牙1
http://members.jcom.home.ne.jp/akaikiba/p1.html

漫画も収録

「赤い牙2」 http://members.jcom.home.ne.jp/akaikiba/pre.html
「赤い牙3」 http://members.jcom.home.ne.jp/akaikiba/pre3.html
「赤い牙4」 http://members.jcom.home.ne.jp/akaikiba/pre4.html

以上は、漫画の収録のみ。ただし内容未確認。

■ 裏BUBKA
http://www.coremagazine.co.jp/urabubka/index.html
=> 詳細ページ

■ マンガ・エロティクスF
http://www.ohtabooks.com/erotics/index.shtml

「F VOL.33」 (2005/5)

以降、「F VOL.34」(2005/7)、「F VOL.35」(2005/9)、「F VOL.36」(2005/11)に「ライチ☆光クラブ」を掲載

■ アックス
http://www.seirinkogeisha.com/ => 「ax」タブを選択

「アックス Vol.12」 (1999/12) : http://www.seirinkogeisha.com/ax/047-9.html

表紙、口絵、ロングインタビュー。
表紙イラストは「Wsamarus 2001」に収録。同あとがきによれば、この作品から「ユメカナ」(「Garden」所収)が生まれたそうです。

「アックス Vol.37」 (2004/2) 
対談&合作イラスト/古屋兎丸×杉山実


ジャケット

■ Westbam
「ネヴァー・ストップ・リヴィング・ジス・ウェイ 」CD BMJ Japan BVCP6109
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000088FN

「Wsamarus 2001」 所収

■ モーソフ
http://www5.plala.or.jp/killingfloor/mm_sm_about.html

「DOOLITTLETAPES」 / DT-004 (2000/9) カセットテープ

「HEAP~ポンコツ車の宮殿~」 MUSEA4524.AR/POSEIDON PRF-006 (2003/10) CD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000E6LRL/

■ SADESPER RECORD
「EXTERNALIZATION 1」 (1999/07) CD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009E2UNC

■ Penicillin
「花園キネマ」 (2002/09) CD avex IOCD-11025
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006C1OM

「No.53」 (2002/10) CD avex IOCD-11027
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006IIAR

■ Hakuei
「サムライ」 (2002/09) CD avex IOCD-11025
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HT9X


雑誌 / フリーペーパー

WAVE系のフリーペーパーにも連載がありました。

■ 「1億人の漫画連鎖」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4889915273
1998年3月。 リクルート ダヴィンチ編集部 ISBN:4889915273
「古屋兎丸の勝手にコラボレーション」掲載(「Wsamarus 2001」所収)

■ SPA 2003年8月26日号
http://www.fusosha.co.jp/spapage/2003/spa2856.html
美女研究所(ラボ) : 栗田梨子 ×古屋兎丸

■ 小説すばる 2005年4月号
http://syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/backnumber/contents0504/index.html
映画『ZOO』公開記念対談 乙 一 vs 古屋兎丸 「天才は深夜ラジオでつくられる。」

■ 季刊エス 第6号
http://www.asukashinsha.co.jp/s/book.html
付録に「古屋兎丸の球体関節“紙”人形」付き。

■ 演劇ぶっく
http://www.enbu.co.jp/enbu/
「定点観測」連載誌

■ ダヴィンチ
http://web-davinci.jp/index.html
「鈍器降臨」連載誌


モデル

■ 魂語録 – スピログ – 
http://spi-net.jp/spilog/index.html

「なんでいつも ヨコチンしてんだ、あの人は!」 by 江口寿史「BOXERケン」
http://spi-net.jp/spilog/sairoku/029.html
http://spi-net.jp/spilog/sairoku/034.html – おまけ。モデルは、ダリオレコード主催、安田理央さん


その他

■ 雑誌への投稿 (似顔絵)

■ 幼稚園の壁画 … 未確認

■ 教科書のイラスト (光合成のプロセス、昆虫など) 

安産祈願

ユニット「ライチ☆光クラブ」の年末のライブに出産予定で行けなくて残念と言った読者宛てに描いたもの

兎丸さんのツイート